google-site-verification: googlef15ee7cc0bd7ecc5.html 岡山国語専門 国錬ゼミ 国語の指導
FC2ブログ

2020-01

減点されない記述

こんにちは。

岡山市の朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校受験専門の岡山国語専門 国錬ゼミです。


入塾前の個別説明会では必ず生徒の答案を分析します。

すると、記述で減点されていることが多いです。

問題を解くときに「あること」をすれば

その減点は防げます。

「あること」とはとてもシンプルですぐに取り組めることです。

有料体験授業でお伝えします。


国錬ゼミ公式サイトです。料金・日程などについてはこちらをご覧ください。
↓    ↓    ↓ 
国錬ゼミ 公式サイト


スポンサーサイト



成績が上がる行動

こんにちは。

岡山市の朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校受験専門の岡山国語専門 国錬ゼミです。


成績がよく、成績が上がる生徒の行動についてお話しします。

①あいさつがきちんとできる
20年以上塾講師をしていますが、成績が良い生徒はほとんど
全員あいさつがきちんとできます。

②プリントや小テストをもらうときに両手で受け取る
提出するときも講師が受けとりやすいように提出します。
片手でポイっと、しかも逆方向で提出などしません。

③プリントや小テストを受け取ったら、すぐに名前を記入する
名無しのごんべえにはなりません!

④脱いだ靴はきちんとそろえる。ほかの人の靴もそろえる
書いていくと、成績が良くなる生徒は周りへの配慮ができているのですね!

⑤授業中、講師の目をしっかり見ている
授業中、よく目があいます。

⑥授業中、必要なことは指示しなくても重要ポイントをメモできている
提出されたノートやワークを見るとよくわかります。

他にもありますが、また別の機会に。


国錬ゼミ公式サイトです。料金・日程などについてはこちらをご覧ください。
↓    ↓    ↓ 
国錬ゼミ 公式サイト

朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校合格を目指すためのアウトプット

こんにちは。

岡山市の朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校受験専門の岡山国語専門 国錬ゼミです。

はっきり申し上げます。

現在、講義型の国語の塾へ通っている方。

成績は伸びません。

時間と手間と費用がもったいないです。

講義型で1コマ80分だとするとせいぜい2題ぐらいしか

解けません。しかも解説は学生アルバイトが

問題集の解説を読み上げているだけという。


点数を上げるためにはアウトプットの量が大切です。

「読解問題の解き方のルール」をマスターしたうえで、

たくさんの問題数を解いていくのです。


国錬ゼミ公式サイトです。料金・日程などについてはこちらをご覧ください。
↓    ↓    ↓ 
国錬ゼミ 公式サイト


朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校合格を目指すための初めて見る文章の解き方

こんにちは。

岡山市の朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校受験専門の岡山国語専門 国錬ゼミです。


今年最初のブログです。

冬休み明けには課題テストがあります。

課題テストとは言え、初見の文章が出る可能性があります。

初めて見た文章を読み、点数を上げるためにするべきことは何か。

有料体験会でお知らせします。


国錬ゼミ公式サイトです。料金・日程などについてはこちらをご覧ください。
↓    ↓    ↓ 
国錬ゼミ 公式サイト


朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校合格を目指すための国語の勉強

こんにちは。

岡山市の朝日高校、操山高校、青陵高校、城東高校受験専門の岡山国語専門 国錬ゼミです。


国錬ゼミ公式サイトを開設しました。
↓    ↓    ↓ 
国錬ゼミ 公式サイト


よく質問されることがあります。

「国語はどう勉強すればいいですか」

成績のよい上位高校を目指している生徒でもこう質問してきます。


不思議でなりません。

国語もほかの科目と同じですよ。

「演習量」です。

しかし、「国語の読解問題の解き方ルール」をマスターしてからです。

解き方のルールを知らないまま問題を解いても、

できない問題はできないままでしょうから。

当塾で「国語の読解問題の解き方のルール」を学んでください。

その後一緒に練習を積んでいきましょう。


読解問題解き方のルールを学ぶ冬期講習はこちらから

«  | ホーム |  »

プロフィール

kokugojuku0720

Author:kokugojuku0720
朝日高校・青陵高校・城東高校・操山高校受験 国語専門塾です。
お問い合わせは086-897-3036(月~土9:30-20:00)にお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR