google-site-verification: googlef15ee7cc0bd7ecc5.html 岡山国語専門 国錬ゼミ 2020年06月06日
FC2ブログ

2020-06

国語が伸びないという人

すごくマジメな生徒なのに、国語がなかなか伸びない。というのはとてもありがちな話ですよね。

もしかしたらそれは、他教科での「効率の良い勉強法」に慣れすぎているのかもしれません。


「このやり方を覚えてしまって、あとは繰り返し練習しよう」というタイプの勉強に頼り切りになってませんか?

読む力の訓練ってどうすればいいのでしょうね。

今回ひとつ紹介するのは、まさに正攻法。学問の王道。「精読」です。

一つの文章を、とにかく隅から隅まで読みつくすのです。一回読んで理解できなかったならば、それで終わらずに、もっと時間をかけて、たとえば一時間かけて読んでみる。むしろ何時間かけてもかまわないのです。どれだけ効率が悪くても、一見頭悪そうな勉強法でも。

理解できるまで読んでみる。

「理解できたよ」という人は、その文章の構造まで見えていますか?

よく出来た文章にはキレイな”構成”、いわば骨組みのようなものがきっちり通っています。一文一文に「なぜその一文を書いたのか」意図があります。本当に理解できているなら、その文章に書かれている内容を、全く違う表現に変えて書くことすらできるはず。実際これはいい練習になるのでオススメです。

国語への苦手意識が全教科に飛び火する前に、そういう、まるで昔の賢者とか仙人の修行みたいな作業を、たまにはしてみてもいいかもしれません。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

kokugojuku0720

Author:kokugojuku0720
朝日高校・青陵高校・城東高校・操山高校受験 国語専門塾です。
お問い合わせはこちらから

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR