google-site-verification: googlef15ee7cc0bd7ecc5.html 岡山国語専門 国錬ゼミ 成績が上がる環境作り
FC2ブログ

2020-03

成績が上がる環境作り

国錬ゼミ、ウイルスに負けずに開校しています!
ただし、講師も生徒もマスク着用が前提です。健康が一番ですからね!

新年度に向けてお問い合わせもいただいています。
ありがとうございます。



さて、突然の休校でてんやわんやな日々ですが、、こんなニュースがありました。

栃木県茂木町、休校を撤回 「健康面でも学校が最適」

個人的には大賛成ですね。




それはさておき。

国語の勉強に関するお話です。


語彙力がない子は「全教科の成績」が伸びない


こちらも同じです。

2年前の記事ですが、偏差値35から東大を目指したという西岡壱誠さんの記事です。


難しい話はおいといて、語彙力は本当に大切です。
中高生と接していて気になるのが、知らない言葉が多すぎること。

マジすか? っていうくらい、言葉が通じないことが多い。


国語を何とかするためには、まず「ある程度の」語彙力が必要です。
その上で、授業や教材を通して国語の成績を上げていく必要があります。


ちょっと考えれば当然ですが、英語の長文と同じで、言葉がわからないと
文章読解のテクニックも何もないんです。


そのために、読書や新聞が重要なんですね。

それともう一つ。
国語をはじめとするいろいろな教科で成績が良い、もしくは伸ばしやすい生徒の共通点として

大人と会話ができる

という点が挙げられます。


これは難しい言葉を知っているか、どうかということではなくて、
子ども同士だけではなく、ちゃんと大人と会話をする習慣があって
その為の言葉遣いができて、等ということです。

敬語の問題ではありませんよ。

会話、ですから
Qに対してAで終わってはダメですよね。

必要に応じて、その場に合わせて、話をつなげていくことができる。
楽しく会話ができる。そういうようなことです。


それなりにきちんと活字に触れて
普段から家族や近所の人、親戚などと会話する機会があって
自然なんかにも触れて情緒を育む機会があって

そういうことだと思います。
当たり前のことなんだけど、できている子があまりにも少ない。



活字なんてね、漫画でも良いと思うんです。
「ちゃんと読んで」さえいれば。

僕なんかは子供のころから読書はあまりしていませんでしたが
マンガは読むのに時間がかかっていました。
ジャンプ一冊で1時間以上はかかっていました。

読むのが遅いわけではないんですけどね。
一字一句漏らしたくなかったし、絵もじっくり見ていました。

だから逆に「流し読みってなに? どうやってやるの?」という感じでしたね。

取扱説明書なんかも読むのが好きですしね。


あとは、4コマ漫画の雑誌をよく読んでいました。
アレは素晴らしいですよ。

一作品が短い分、書くのには高度なテクニックが必要ですから
クオリティの高いものが多い。

大人向けのものが多いので4コママンガから学んだ言葉も多いですしね。



随分と長くなってしまったのでこのあたりで切り上げますが
国錬ゼミは個別授業なので


その生徒に合わせたカリキュラムと教材で、フレキシブルに進めていきます。

国語を何とかしたい、という方はぜひお越しください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kokugojuku0720

Author:kokugojuku0720
朝日高校・青陵高校・城東高校・操山高校受験 国語専門塾です。
お問い合わせは086-897-3036(月~土9:30-20:00)にお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR